大事な打ち合わせや取引があるのに、ヘアスタイルが決まらずモヤモヤしたことはありませんか?マナー講習などでも、第一印象は髪型でキマルと言われています。しかし実際は、忙しい朝にバタバタと髪型を整えるのはなかなか難しいものですよね。そこで、たった一つのポイントである「耳の出し方」だけおさえることで、より簡単にしっかりと印象を変える方法を紹介します。まず、顔まわりの髪質は細くて柔らかいですので、顔周りに髪が落ちて来ないように、ワックスやスタイリング剤を使ってキレイに整えることが大切です。「耳の出し方」は3パターンです。キッチリとした活発な印象を与えたい場合は、サイドをピッタリまとめて両耳を出しましょう。サポートやアシスタントなど、落ち着いた印象を与えたい場合は片耳を出しましょう。親近感のある柔らかい印象を与えたい場合は、両サイドの髪を少し残してまとめましょう。ただし、残した髪はダラーッとせずにカールさせるか長さを調節するのがいいです。ロングヘアの方は、後ろ髪がボサボサしないようにできるだけひとまとめにしておきます。第一印象をアップさせるコツは、「耳を出す」というのが基本です。その出し方をきちんとおさえることで、いつもよりもしっかりと簡単にまとめることができるようになりますよ。毎日忙しく働く女性だって、オシャレには気を使いたいですよね。時短もできる耳の出し方をうまく活用して、自分に自信をもって仕事に向かいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です